【芋焼酎】日向あくがれ樽仕込みのご案内

投稿 : 2020年11月04日 お知らせ

2020111日リリース

日向あくがれ樽仕込み

 

 

焼酎にするとすっきりとした甘み、丸みを特徴とする芋「コガネマサリ」と、「米麹」を使って減圧蒸留を行い1年間熟成し、その後シェリー樽にて3年間寝かせた計4年熟成の芋焼酎「日向あくがれ樽仕込み」を202011月より発売しました。

減圧蒸留したコガネマサリの控えめな甘みと、シェリー樽の甘い香りがマッチングした味わいが特徴です。

 

日向あくがれ樽仕込みについて 日向あくがれ樽仕込みについて
樽熟成に使われる焼酎は、麦焼酎や米焼酎が多く用いられます。これは芋焼酎の持つ香りの強さが、シェリー樽の持つ香りと混ざりそれぞれの個性を潰し合ってしまうことを懸念しているからと言われています。

しかし今回あくがれ蒸留所では、芋の香りとシェリー樽のバニラのような香りをマッチングするべく、芋焼酎の蒸留方法を減圧蒸留とし、シェリー樽の香りを邪魔しない、すっきりな味わいを実現しました。

蒸留して丸々1年、丁寧に少しずつ油取りを行ってきました。焼酎を蒸留した際に得られるフーゼル油と呼ばれる油は水に溶けにくいため焼酎表面に浮いてくることがあります。油の香りがし、その香りが焼酎に移ってしまうため、マメに油を取り除く必要がありますが、油には、甘みや芋の風味が含まれているため、取り過ぎることもNGです。加減があります。樽に詰めた時点で油取りを行うことはできないので、樽仕込みの味は1年しっかりと少しずつ油とりを行うことが重要です。

 

商品情報

商品名:日向あくがれ樽仕込み

発売日:2020111日~(インターネット先行発売

    202011月中旬より全国の酒販店に向けて展開予定

原材料:芋 甘藷(宮崎県産コガネマサリ)

    麹 米麹

    酵母 平成宮崎酵母(MF062

アルコール度数:30%

内容量:720ml

蒸留方法:減圧蒸留

小売希望価格:720ml 2,800円(税込 3,080円)

1000本の限定生産となっております。

よく読まれている記事

page-top