フェイスブック
ツイッター
インスタグラム

多聞天(毘沙門天)とあくがれさん

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

蔵人02号です。

日向市では昨夜まで天気が荒れておりましたが、本日はとても天気が良く青空が晴れ渡っております。

きっと天照大御神様が――……

 

いえ、違いました。

我が蔵には強力な神様がおりました。

 

 

バァァァアアアアン

 

そう。多聞天様です。よく見ると、あくがれさんもいますね。

そもそも、多聞天ってどんな神様だっけ??と疑問に思う方もいるでしょう。

歴史好きな私で良ければ、簡単ではありますがちらっと豆知識を(^^)/ ※間違っていても責任はとりません。

 

多聞天は四天王の時の名前で、通称は毘沙門天。

毘沙門天と言えば武神で有名な神様。戦いにおいて必要不可欠な神様です。

戦国時代、越後(現在の新潟県付近)を治めていた上杉謙信公は、自分は毘沙門天の生まれ変わりであるとも話していました。

越後の龍と呼ばれる武将にも崇められる、すごい神様だったんですね。

歴史は深くて面白いです。(^▽^)/

 

 

おまけで虹の写真です。

今日の虹は綺麗なアーチ状で、両端が見えてとても綺麗でした。