お問合せ

聖書の次に読まれている本

2017.05.19 蔵人ブログ

全ての行動において、「原因」と「結果」がありますが、

これらは自分が招いていることがよくわかる本です。

繰り返し読んで己を悔い改めたいと感じました。

page-top